〜 愛郷 安来に関する唄 〜 ・ 安来市のだんだん君      
ふるさと安来を題材にした、忘れかけられた唄、新しい歌を掲載しました。(音源はMP3)

  ジャンル タイトル 地域 内          容
  安来市の歌 安来  新制安来市10周年を記念し制定されました。作詞・作曲 HANZO&田部由美子
  安来節 安来  東京浅草木馬館での常時公演,全国巡業などで安来節を日本有数の民謡に育てた。
  安来節 安来  初代の渡辺お糸に師事、お直流の節を編み出した、86歳時のレコーデング。
  安来節 安来  独特の節回しは愛之助節と云われ戦中一時途絶えていた安来節保存会を復活させた。
  安来節 安来  三味線を三代目富田徳之助に師事、ビクターの専属歌手として数々のレコードを出す。
  安来節 安来   二代目出雲愛之助。
  尼子関係 広瀬  [願わくば我に七難八苦を与えたまえ」 と祈った山中鹿介の唄。
  尼子関係 広瀬  山陰、山陽11州を治めた出雲尼子武士を称えた歌。
  尼子関係 広瀬  難攻不落を誇った尼子の月山富田城が毛利に降伏した際を謳ったもの。
  尼子関係 広瀬  上月城の戦いで尼子方は敗れ主家再興はならなかった。
  小唄 安来  「さくらさくら 安来の里よ」で始まる安来の名所を織り込んだご当所ソングです。 
  小唄 清水  安来市の観光地、清水寺の四季を題材の唄です。
  小唄 母里  「もりはネ〜」の出だしで母里の情景を唄にしています。
  音頭 広瀬  「君とそうなら七難八苦・・・」 三日月に願いをかける音頭。  
  音頭 広瀬  「鳴いた一声千両と聞いたよ・・・」 鹿介、月山などを折込んだ音頭。
  音頭 布部  8月23日愛宕祭りでこの音頭に合わせて盆踊りをします。
  音頭 宇波  8月15日に町民は仮装して音頭に合わせ盆踊りをします。
  音頭 安来  2009年発表された新しい音頭です。
  音頭 大塚  2011年発表された新しい音頭です。
  音頭 荒島  7月最終の日曜日開催のあらしまこーふんふぇすたで町民一同が合わせて踊ります 。
  音頭 伯太  思わず手拍子をしたくなる伯太を称える唄です。
  音頭 大塚  大塚町で踊られる盆踊り唄です。
  音頭 赤屋  鷹入りの滝の情景を唄った音頭です。 
  田植え唄 比田  広瀬町比田地方で唄われている田植え歌です。他にまだ多数あります。
  田植え唄 赤江  毎年5月5日に行われる赤江八幡宮御田植え神事で奉納される田植え唄  
  その他 安来  旧安来市の市民歌。
  その他 広瀬  旧広瀬町の町民歌。
  その他 安来  不詳。
  番外 島根県  島根県民の歌。