〜 飯梨岩舟古墳 〜
岩舟古墳は全国に同名の古墳が多数あり地名をつけて飯梨岩舟古墳と呼ばれています。
7世紀前半頃の築造とされ、墳丘の現状は封土流出により残存するのは玄室のみです。
玄室は凝灰岩の切り石を組み合わせてつくられ、長さ約2m、幅約2.1m、高さ約1.7mあり、
天井は家形、側壁は1枚石で、奥壁は2枚石でできています。
一種の横穴式石室に属し、家型石棺の形式をもそなえており特殊な構造を示す石室として
稀有の例といわれています。島根県安来市飯梨町岩舟。
  画像をクリックすると拡大した画像が表示されます。    
2 3 4 5 6 7 8 9 10   > 次へ


- Topics Board -