〜 安来見聞録 〜  安来市のだんだん君 ・ 愛郷を動画と画像で紹介しています。
2017/04/29  中海ふれあい公園(安来市島田干拓地内)
〜 凧あげ&ニュースポーツの集い 〜

第11回凧上げ&ニュースポーツの集いが広々とした中海ふれあい公園でありました。
会場は凧揚げやニュースポーツを楽しむ親子連れやグループの100余名で賑わいました。
きょうは風が強く凧を揚げるのに苦労をしていました。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/25  安来市広瀬町東比田
〜 東比田の芝さくら 〜

比田を芝桜で飾ろうと東比田では田圃の畔などを利用し芝桜の植栽地を増やしています。
この時期、三か所の植栽地が見頃を迎えています。
4月29日には県道258号線沿いの芝桜植栽地で「シバザクラ祭り」が開催されます。

芝桜はハナシノブ科の多年草で別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)とも言われています。
4〜5月頃にサクラに似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせ、
よく枝分かれして地面を覆い尽くすように密生し、寒暑や乾燥に強い常緑草です。
花言葉は「合意」「一致」「臆病な心」。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/24  安来市広瀬町東比田
〜 縄久利神社 古伝花傘神事 〜

縄久利神社は詳細が分からぬものの、古棟札などにより、少なくとも平安時代には信仰の対象として
社が建立されていたと伝わっています。
往時は牛馬が大切にされ、当社は「縄久利さん」と呼ばれ牛馬の守護神として広く崇められていました。
古伝花傘神事は氏子が奉納した無数の造花で飾られた傘鉾を神事の終盤に倒し、造花を奪い合い、
蓄牛馬の霊符として持ち帰り、厩舎繁盛と無病息災を祈ります。主祭神は大山祇命と磐長姫。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/21  安来市広瀬町富田(月山富田城跡内)
〜 巌倉寺 楽寿観音まつり 〜

平成3年に広瀬町寿会の発願により楽寿観音が巌倉寺境内に建立されそれ以降、
毎年4月21日に法要が営まれています。
睡虎山巌倉寺(真言宗の古刹 726年創建)
ご本尊は僧行基の作と伝えられる聖観世音。帝釈天、多聞天が脇侍に奉安されています。
本尊聖観音と脇侍帝釈天は共に国の重要文化財に指定されています。
境内には月山富田城から松江へ拠点を移し、国宝松江城を築城した堀尾吉晴が葬られた
大名墓の大型五輪塔があります。
また、中国三十三観音霊場31番札所があり、他に出雲観音霊場18番と19番札所があります。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/16  安来市広瀬町上山佐 山佐ダム
〜 山奥のたのしい課外授業 〜

会場の山佐ダム湖は山々が美しいことから「山美湖」と公募で名付けられました。
山と湖のすばらしい自然景観に恵まれ「山佐ダム体験交流施設やまびこ」があります。
自然と人工が生んだこの景勝地で「課外授業」が毎年開催され5回目となりました。
ブランコ、滑り台などメインの竹遊具のほか、ステージイベント、お食事やお買い物の
テント村が設けられ、花の雪の中、会場は家族連れで大賑わいでした。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/13  安来市伯太町母里
〜 花ひらく町 伯太 〜

伯太川沿いの桜は春の陽気で白から淡い桃色に変じていました。
当地は西日本有数のチューリップの生産地であり、見頃の4月中旬には
田圃2haに赤、黄、ピンクなど100種類、約60万本のチューリップが咲き乱れます。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
母里には江戸時代、松江藩の支藩母里1万石の陣屋が置かれていました。
2017/04/9  安来市 島田交流センター
〜 しまた 桜まんかい祭り 〜

島田交流センター周辺の桜は満開でしたが
生憎の霧雨の中の祭りで、風も冷たく午前中の人出は今一つでした。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/08  安来市廣瀬町 三日月公園
〜 ひろせ夜桜まつり 〜

有料ですが三日月公園で桜花の宴がありました。
参加者200名は夜桜を見ながら地元産の山鯨に舌鼓をし、美酒に酔いしれました。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/04/08 安来・広瀬・荒島
〜 安来のさくら名所 〜

本年は寒さが続き開花が遅れていましたが、
このところの陽気で週末には満開となりました。
8日、9日は市内の桜名所は桜まつりが開催されます。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。

- Topics Board -