〜 安来見聞録 〜  安来市のだんだん君 ・ 愛郷を動画と画像で紹介しています。
2017/08/27  安来市広瀬町広瀬 三日月公園
〜ガンガンスプラッシュ 2017〜

優勝賞金7万円、二等2万円、三等1万円の竹水鉄砲合戦に、
1チーム5人の20チームが参加し、10m×24mのコート狭ましと熱戦を繰り広げました。
会場にはその他、潮干狩などのコーナーが設けられ、子供たちでにぎわっていました。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/26  安来市広瀬町宇波
〜水田原の阿弥陀堂 数珠繰りと万灯〜

尼子一族の楠将軍とその仲間が最後を遂げたとされる水田原には、
宇波神社に合祀された将軍神社の分社が建立されています。
近くの阿弥陀堂では先祖供養のための「じゅずぐり」が行われます。
阿弥陀堂と将軍神社とを結ぶ600メートルの道筋に灯りを点し、
楠将軍らの霊を慰めています。  
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/19  安来市広瀬町布部 本町通り他
〜 布部 愛宕祭り 〜

8月23日〜24日に行われていた祭も近年第三土曜日の一日間に変更されています。
20時から花火大会、20時45分から仮装盆踊り大会が行われました。
盆踊り会場の本通りには手作り行燈が祭に彩を添えていました。
少子高齢化で踊り手が少なくなり祭の維持が難しくなっています。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/18  安来市広瀬町西比田
〜 西比田 愛宕祭典 〜

約160年前に今の形態が出来たといわれている愛宕祭典です。
追神頭打供盛団が頭打を務め、子供吹囃の屋台車2台、
繰り・からくり人形の屋台車など3台が町中を練ります。
男子は烏帽子・法被姿、女子は着物・花笠姿で笛や太鼓や鉦で囃し
手作り感溢れる、ローカル色豊かなアトラクションでした。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/17  安来市安来町 市街地
〜 月の輪まつり 神事 〜

子供たちが大声で「エンヤ・エンヤ・デゴ・デットーヤー」と叫びながら
山車を引き、笛、鼕太鼓で4台の山車が市中を練り歩きます。
見どころは四重連の鼕太鼓の競演で、4町内の若衆がここぞとばかりに
パフォーマンスを交え鼕太鼓を打ち鳴らします。

出雲風土記によればワニ(サメ)に喰い殺された娘の霊を慰めるため、
ワニを殺した月の輪(鉾型の武器)をつくり、毎年8月14日から4日間、
昼夜をわかたず踊り続けたといわれいます。この毘売崎伝承の故事
による習わしが、月の輪神事となり今日にまで継受されています。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/16  安来市安来町 中市場→大市場→明治町
〜 月の輪祭り 安来節踊り 〜

園児小学生2連はサンバ安来節で、大人7連は正調安来節に合わせ
ドジョウ掬いの所作を入れた振り付けで中市場→大市場→明治町の
350mの市街地を踊り歩きまつりを盛り上げました。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/15  安来市広瀬町 広瀬体育館他
〜 盆送りと盆踊り 〜

お盆明けの8月16日に送り盆で精霊送りをする所もありますが、
当市では殆どの所で8月15日の夕方から行います。
盆踊りは唄に合わせ櫓の周囲をベテランの所作を見様見真似で
老若男女が舞い、縁日を楽しんでいました。
天候不良のため屋内でありました。主催:安来市商工会青年部
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/14  安来市安来町 安来港
〜 月の輪まつりの初日 〜

8月14日〜17日の4日間に亘る月の輪まつりが始まりました。
15時からの安来港の「イベント広場」では米子がいな太鼓、
ダンスコンテスト、ライブなどが催しされました。
20時からは水中花火など4000発の花火が打ち上げられましたが
生憎の雨と強風で早々に引き上げる家族連が多かったです。
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。
2017/08/13  観光交流プラザ 2階ギャラリー
〜 第5回月の輪あかり展 〜

安来市内の工芸家と陶芸グループが作製した光源を展観する催事があり
陶器や和紙、ステンドグラスなどの淡い灯りが癒しを醸し出していました。
主催:安来市文化協会 出展者:50名 出展作品:80 開催期間:8月13日〜17日
会場:観光交流プラザ 2階ギャラリー 開催期間:8月13日〜17日
画像にマウスを合せると左下に動画再生マークが表示されます。

- Topics Board -